管理業務主任者のテキスト

管理業務主任者の勉強を独学でする方で最も重要なのは、
管理業務主任者のテキスト選びです。

一般的な管理業務主任者のテキストをいくつか上げると、
●管理業務主任者基本テキスト
●マンション管理士・管理業務主任者Wマスターブック
●楽学管理業務主任者

などがあります。

どの管理業務主任者のテキストを使うにせよ、
基本的な知識や全体像が 学べるので、
自分の手にとってわかりやすそうな物を購入して見て下さい。

しかし、管理業務主任者のテキストを購入する上で理解してほしいのは、
あくまでも市販されているものなので、過度の期待はしないで下さい。

例えば、「この管理業務主任者のテキストを購入すれば合格できる」とか、
「評判が良いので、この管理業務主任者のテキストだと知識がみるみる内に 付く」などです。

どうしても市販されている管理業務主任者のテキストは、
ページ数や文字数に限りがあり、全ての情報を載せる事は出来ません。
必ずといって、載せられない知識や解説が曖昧な知識が出てきます。

それに、文字情報だけで全てを理解することにも無理があります。

また、市販されている管理業務主任者のテキストの目的は、
学校に通学してもらったり、何かの教材を購入してもらったりすることで、
合格させる事ではありません。
つまり、宣伝だという事です。

「えっ」と思う方もいるかもしれませんが、
考えてみればそのことはすぐにわかります。

現在は、本が売れない時代で、資格系の本はなおさらその傾向にあります。
そんな中で、手間と時間をかけて、管理業務主任者のテキストを作っても
労力に見合った収入は得られません。

しかし、管理業務主任者のテキストの著者は、ボランティアで書いているわけではなく、
あくまでも利益を追求するために書いています。

ですので、管理業務主任者のテキストを書いて、
読書にわかりやすいと信用してもらい、 学校に通学(教材を購入)してもらうのです。

このような背景を理解して、管理業務主任者のテキストを購入して下さい。

尚、私が管理業務主任者のテキストで良いと思うものは、
「図表が沢山使われ、各章ごとにポイントなる用語をわかりやすく書いてある」ものです。

そういったテキストは、あれもこれも覚えさすようなわかりにくい内容ではなく、
重要なポイントにフォーカスを絞っているものが多いので、
非常に勉強しやすいと思います。
是非参考にして下さい。

通信講座人気ランキング
フォーサイト

合格率の高さと低価格で人気の通信講座に。業界初の教材も話題!
⇒公式サイトはココから


ユーキャン

CMでも話題のユーキャン。知名度は抜群のNO1!
⇒公式サイトはココから


TAC

通信講座専門校ではないが、通学校として長年の実績を持つ!
⇒公式サイトはココから