通信講座の選び方のポイント!

これまで、ユーキャンとフォーサイトについての紹介だけでしたが、
他にも通信講座はまだまだあります。
しかし、全て紹介する事はできませんし、私も全ての通信講座を知っているわけではありません。

そこで、このページでどのような通信講座を選んだ方が良いのか、
ポイントを説明していきますので、それを参考にして下さい。
これから話すポイントを守れば、通信講座選びに失敗することはないと思います。

通信講座選びのポイント!

ポイント1
●講義が視聴できること
このサイトでは何度も説明していますが、通信講座は学校と一緒ですので、
講義は必ず必要です。
この講義メディアがあるとないとでは、勉強量や 合否に影響してきます。
また、できるだけハイビジョン撮影しているのもが良いでしょう!

ポイント2
●テキストはフルカラー
誤解のないように申し上げると、テキストで重要なのは内容です。
しかし、通信講座はしっかりと中身を確認する事ができませんし、 相性もあります。
ですから、他のポイントで選ぶしかありません。
そのポイントなるのが、フルカラーにしている事です。
他にも図表化されていたり、B5サイズにしていたりなどポイントは ありますが、
フルカラーになっている事が一番重要になります。

これは長期間勉強しないとその効果を感じる事は出来ませんが、
後々大きな差になってくるので、とても重要です。

ポイント3
●インターネット学習システムが付いている
もしかしたら、勉強が好きでたまらない人は、インターネット学習システムは
必要ないかもしれませんが、そんな人は極わずかです。
多くの人は理解しにくい法律の勉強は嫌いなはずです。

ですので、インターネット学習システムがあれば、
勉強が楽しく進められ 挫折しないで続けられます。

ただ、勘違いしないでほしいのは、インターネット学習システムとは
パソコン上で問題が解けることや知識を身に付けるような 仕組みがあることです。
良くありがちな新着情報や試験情報が確認できるものではありません。

ポイント4
●受講料は高くても5万円前後で
多くの方が誤解しているのが、高ければ良い講座だということです。
しかし、それは通信講座の世界で言えば違います。

例えば、予備校がやっている通信講座を見ると、 受講料が通学並みの価格です。
普通に考えれば講座内容が充実しているように思いますが、
高い理由は通学の講座料にあわせなければいけないからです。

予備校と言うのは、駅前の立地が良い場所に教室を構えています。
それには膨大な賃料が必要です。

仮に、通信講座の受講料を安くしてしまえば、
通学の生徒が通信講座に流れて、学校経営が成り立たなくなるのです。

ですから、通学と通信の受講料を一緒にせざるを得なくなります。

つまり、受講料というのは学校側の事情によるもので、
一概に講座の質が良いから高いとは言えないのです。

5万円前後と言うのは、あくまでも一つの目安ですが、
管理業務主任者の試験を考えればそれ以上は高いと感じます。

ポイント5
●公式サイトに合格率を公表している
公式サイトに適当な合格率を書く事はできないので、
合格率が高い学校は必ず 掲載しています。
書いていないところは低いことが多いので、ここもポイントになります。

以上の5つのポイントを確認して通信講座選びをして下さい。

通信講座人気ランキング
フォーサイト

合格率の高さと低価格で人気の通信講座に。業界初の教材も話題!
⇒公式サイトはココから


ユーキャン

CMでも話題のユーキャン。知名度は抜群のNO1!
⇒公式サイトはココから


TAC

通信講座専門校ではないが、通学校として長年の実績を持つ!
⇒公式サイトはココから